兵庫県明石市・西明石にある結婚相談所の『ツゥインクル』です。

 

お相手との連絡ツールとして、LINEを使っている方も多いですよね。
自分のメッセージを相手が読んだら「既読」がつくため、きちんとメッセージが読まれているかの目安にもなります。
ところが、既読がついたのになかなか返事が来ない、いわゆる「既読スルー」を経験することも。
既読スルーされると「何か変なメッセージやスタンプ送っちゃったかな?」「もしかして嫌われている?」など、不安になってしまいませんか。
今回は、LINEの既読スルーを経験したら覚えておきたい、既読スルーの理由とされたときの対処法を解説します。

既読スルーをする理由

既読スルーをする・してしまう理由や原因は、「悪気なく既読スルーしている」場合と「わざと既読スルーしている」場合のふたつがあります。

悪気なく既読スルーしている場合

・送ったつもりでうっかり忘れている
・やりとりが終了したと思っている
・忙しい
・スマホの調子が悪い
・返信内容を考えている など

 

「返信内容を考えていて、あとでまとめて返信しようと思ったら忘れてしまっていた!」
「LINEの話題が終了したのでそのまま返信しない」
など、悪気なく既読スルーしてしまう場合もあります。
朝の出勤前、仕事中など、忙しい時間帯にLINEをしていないかなど、思い当たることはありませんか。
「今繁忙期なので、来週あたりには連絡できます」など、具体的に忙しい理由や今後の予定が入っている場合は問題ありません。

わざと既読スルーしている場合

・答えるのが難しい内容で困っている
・返すのが面倒
・信頼関係をまだ築けていないと思っている
・忙しいことを理由にずっと返信しない

 

こちらから送った内容への返信がしにくい場合、そのまま既読スルーしてしまうことも。
相手と自分の間に温度差があり「ここまで親しいやりとりはまだできないかな」と相手が思っている場合などでも、既読スルーされる場合があります。

 

何度送っても既読スルーだったり、「忙しいから」とばかり返信されたりする場合、脈なしの可能性が高いです!
いくら忙しくても、LINEスタンプをひとつ返す時間くらいはあるはず。

既読スルーされた場合の対処法

既読スルーをされた場合の対処法として試してみてほしいのが、こちらから具体的な内容を送信すること
たとえば、デートの予定を決めていて相手からの返信待ちの場合は「この前のデートの件ですが、いつごろがご都合よいですか?」など、はっきり聞いてみましょう。
やってはいけないのが「ちらっ」などのスタンプを送る、「さみしいな」などのメッセージを送ること!
グズグズとした態度は、相手にとって悪い印象になってしまいます。

 

具体的な内容を送信したものの、ずっと既読スルーされる場合は残念ながら脈なしです。
次のお相手へ向かいましょう!

ツゥインクルなら気になるお相手の様子をうかがえます!

既読スルーする理由とともに、既読スルーをされたときのおすすめの対処法を解説しました。
既読スルーされると、不安になりますよね。
仲人制度を取り入れている「ツゥインクル」なら、既読スルーされたときにも仲人さんを通じてお相手の様子を確認することができます。
LINEに振り回されず、お相手との信頼関係を深めていきましょう。

電話でご予約

メールでお問合せ