兵庫県明石市・西明石にある結婚相談所の『ツゥインクル』です。

 

「運命の人とは自然に出会いたい」など、婚活でも自然な出会いを期待する方が多くいらっしゃいます。
一方で、「新しい生活様式」の実践で「自然な出会い」の機会は減少傾向。
「自然な出会いを求めていてもなかなか出会いがない!」という厳しい現実がある場合も。婚活は待っているだけではなく、自分から動くことも重要です。

 

特に、近年ではインターネットの普及やコロナ禍の影響により、自然な出会いに対する考え方も変化してきています。
本日は、自然な出会いとはどこからどこまで指すかと、近年の恋愛や婚活事情とともに解説します。

いまだに根強い自然な出会い

ある結婚相手紹介サービスが20~39歳の男性・女性を対象に行った「自然な出会いに関する意識調査」(※)によると、「あなたは、「自然な出会い」がよいと考えますか?」の質問に対して「はい」と答えた人は全体の66.5%でした。
令和の時代になっても、自然な出会いを支持する人が多いことが分かりますね。

 

「自然な出会いが良い」と考える理由については、以下のものが挙がりました。
・「生活の中で人柄を知り、自然に惹かれることが理想だから」44.8%
・「自然な出会いに憧れがあるから」36.6%、
・「出会いを求めている状況が苦手だから」23.9%
・「出会いにお金をかけたくないから」22.4%

多様化する自然な出会いへの考え方

同調査では、「実際に自然な出会いを経験したことがある」の質問に対して、男女合わせて70%以上の人が「はい」と答えています。
自然な出会いを求めているのに、なかなか出会いがないと思っている人にとっては、驚きの数値ですよね。
実はこの結果には「自然な出会い」に含まれる出会い方が多様化している背景があります。

 

「今まで経験した自然な出会いとは?」の質問に対しては、以下の結果が出ています。
・「学生時代の友人・知人」39.9%
・「職場」27.1%
・「友人・知人の紹介」23.6%
・「行きつけの場所」14.0%
・「オンライン飲み会・イベント」5.8%

 

学生時代の友人知人や職場など、王道的な自然な出会い方が多数を占める一方で、「オンライン飲み会・イベント」も自然な出会いに含まれているのが分かります。
また、「友人・知人の紹介」ももしかしたらオンライン上の友人・知人からの紹介かもしれません。
自然な出会いに対する考え方も、時代の流れとともに少しずつ変化が出てきているのが分かりますね。

大切なのは出会い方ではなく、出会った後

近年では新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、人と人とが出会う機会も大きく減りました。
男女ともに未婚率も上昇傾向にあるため、自然な出会いをただ待つだけでは婚活の成功にはつながらないのではないでしょうか。

 

大切なのは、出会い方ではなく出会った後。
自然な出会いをしても、結婚までは至らず破局してしまうカップルももちろんいます。
出会った後に、お互いが良い関係を築けるかどうかが重要です。
逆に言えば、最終的にお互いの信頼関係ができて結婚することになれば、どんな出会い方でも関係ないと言えるでしょう。

仲人さんもフォローする「ツゥインクル」で素敵な出会いを

近年さまざまな環境の変化により、自然な出会いの機会は減りつつあります。
婚活を成功させるには、出会い方にこだわるのではなく自分から積極的に動くことが大切です!
信頼できるパートナーとの出会いのために、ぜひ「ツゥインクル」をご利用ください。

 

「ツゥインクル」では仲人制度により出会いを求めている人同士の出会いの場のセッティングや、結婚への近道のためのアドバイスを行っております。

 

素敵な出会いのお手伝いも、ぜひツゥインクルにお任せください。

 

※株式会社オーネットの「自然な出会いに関する意識調査」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000162.000022091.html)

電話でご予約

メールでお問合せ