兵庫県明石市・西明石にある結婚相談所の『ツゥインクル』です。

 

婚活をする人のなかには、「お見合いやデートでつい黙ってしまう」「もともと人とコミュニケーションを取るのが苦手」という人もいらっしゃいますよね。
結婚したい、けれども異性と話すのが苦手…と、悩む人は実は多くいます。

 

そこで今回は、お見合いやデートで会話をするための対処方法を解説します!
ぜひ婚活で異性と楽しく話せるきっかけ作りに役立ててくださいね。

本や動画を参考にする

どんなに見た目や条件が良い人でも、お互いにコミュニケーションを取らなければふたりの間は進展しません!
「異性と話すの苦手だから…」とコミュニケーションを避けていては、婚活はうまくいきませんよ。
異性とのコミュニケーションの苦手を克服するのに有効なのが、本や動画を参考にすること。
異性となかなかうまく話せない原因や話すきっかけ作りのヒントを得られるでしょう。

練習する

異性とのコミュニケーションについて知識を得ても、実践しなければ苦手意識は克服できません。
日常生活でも、異性とコミュニケーションを取る機会を積極的に持って「練習」をしましょう!
タクシーの運転手さん、美容師さん、店員さんなどと積極的に話してみるのもおすすめです。

相手の話に興味を持つ

お見合いやデートで、ついつい黙り込んでしまうときは「相手に興味を持っています!」とアピールするのも攻略法のひとつです!
相手が話しているときに目線を合わせる、相づちを打つなどのリアクションを取りましょう。
相手が「自分に興味を持っているな」と感じてくれたら、どんどん話してくれるはず!

会話のキャッチボールを意識する

 

何とか異性と話はできるものの、なかなか話が続かず気まずい…ということがありませんか。
話を盛り上げるポイントが、会話のキャッチボールを意識すること。
相手が投げてきたボールは、キャッチしたままにせず投げ返しましょう。
たとえば「休日は何をしているのですか?」「映画鑑賞です」「そうですか」ではキャッチボールは成立しません。
「休日は何をしているのですか?」「映画鑑賞です」「へー!どんなジャンルがお好きですか?」としっかりボールを返しましょう!

話題がなくなったら子どもの時の話や出身地について話そう!

せっかく良い感じの方に会えたのに、話す話題がなくなってしまった!
そんな時でも、あらかじめ話すネタを頭に入れておけば慌てずにすみますよ。

 

 

おすすめなのが、子どもの時の話や出身地についてです。
子どもの時に流行っていた遊び、流行していたおもちゃやゲーム、歌などの話題は盛り上がりますよね♪
ただし、お相手と年齢が離れすぎているとギャップを感じてしまうことも!
子どもの時の話をするときには、自分と年齢が近いお相手にしましょう。

 

出身地については、名産品やご当地グルメ、出身地あるあるなどがおすすめ。
じゃんけんのかけ声など、地方によって変わるものを相手と比べてみるのもおもしろいですね。

 

異性と話すのが苦手な人のために対処法をご紹介しました。
練習したり、話のネタを用意したりしてもどうしても会話が続かない…ということもありますよね。
ツゥインクルなら、お相手と話が盛り上がるように仲人がアシストいたします!
異性とのコミュニケーションに苦手意識を感じている人も、安心してご利用いただける結婚相談所です。

電話でご予約

メールでお問合せ