2022.01.12

婚活アドバイス 婚活コラム

初デートでやってはいけないNG行動4点。ダメ行動を徹底解説!

初デートでやってはいけないNG行動4点。ダメ行動を徹底解説!

兵庫県明石市・西明石にある結婚相談所の『ツゥインクル』です。

 

婚活で出会えた、気になる人。
連絡を重ねて関係を深めていけば、いよいよ初デートに進展します!初めてのデート、相手にできるだけ良い印象を与えたいですよね。
けれども、女性は気が付かないうちに男性へ不快な思いをさせてしまっていることもあります。
今回は初デートでやってはいけない4つのNG行動と相手への好印象となる対応の仕方をご紹介します。
初デートをぜひ成功させてくださいね!

NGその1:連絡もなく遅刻をする

デートでのNG行動として、一番に上がるのが遅刻です!
とくに初デートで遅刻をしてしまうと「時間にルーズな人なのかな」と思われてしまうことも。
男女問わず、まずは遅刻をしないように、初デート当日は余裕を持って家を出発するようにしましょう。
待ち合わせの時間ギリギリの到着ではなく、5分~10分前行動が重要です!

 

とはいえ、電車の遅延などでやむを得ず遅刻をしてしまうこともありますよね。万が一遅刻しそうなときには、必ず相手に連絡を入れましょう!
たとえ1~2分の遅刻でも連絡を入れることが大切です。
一番やってはいけないのが、連絡も入れずに遅刻をすること。
連絡も入れずに待ち時間が過ぎると、相手は「事故にでもあったかな」と心配したり、「もしかしたらドタキャンされたのでは?」とイライラしたり不安になったりする原因となります。
「申し訳ありませんが、電車の遅延で5分ほど遅れてしまいそうです」など、一言入れておくことで相手も安心できます。

NGその2:きちんと挨拶をしない

はじめて1対1で出会う初デートできちんと挨拶をしないというのは厳禁です!
特に女性の場合、「デートは男性がリードしてくれる」と思っていませんか?

 

デートは、一方的に男性がリードするものではなく、男性、女性がお互いに気遣い合うことで楽しく過ごせるようになるもの。
男性の出方を見るのではなく、こちらから積極的にご挨拶をしましょう
きちんとした挨拶をしないままだと、相手への印象も悪くなってしまいます。

NGその3:待ち合わせ場所で長話をする

初デートの待ち合わせ場所で相手と出会ったら、ついつい気分が盛り上がってその場で長話をしてしまいませんか?
実は待ち合わせ場所での長話はNGです!

 

待ち合わせ後に映画を観たり、レストランを予約したりしているなど、予定がある場合、男性としては時間が気になってしまいます。
また、暑い夏や寒い冬など、季節によっては長時間外で話すのが辛いことも。出会ったら、その場で長話にならないように意識して行動しましょう。

 

とはいえ、ついつい緊張や気分の高まりで気が回らず、長話になってしまうこともありますよね。
その場合は「ごめんなさい、会うのを楽しみにしていてつい長話になってしまいました」など、相手へのポジティブな気持ちを伝えるとともにさっとその場を切り上げましょう!

NG行動その4:男性がおごるのが当たり前だと思っている

初デートをふくめ、デートでは食事やお茶などの支払いが発生するシーンも多くあります。
ついつい、自然と男性に支払わせていませんか?
男性がおごるのが当たり前だと思っている女性は、知らず知らずのうちに悪い印象を与えてしまっています。
支払いの際に、「今日は割り勘にしましょう」と申し出たり、レジでお財布を出して支払う気持ちがあることをアピールしたりすることが重要です。
もしも男性が「今日は支払わせてください」と言ってくれたときには「ありがとうございます、ごちそうさまです」と感謝の気持ちを伝えることも忘れずに!

初デートを成功させて信頼関係を深めよう

初デートでやってはいけないNG行動と正しい対応方法をご紹介しました。
初デートで好印象を与えれば、次のステップに進みやすく、お互いの仲をもっと深めていくことができます。
逆に初デートで悪印象となってしまうと、次にはつなげられない可能性が高くなってしまいます。
ぜひ初デートを成功させて、お互いの距離をぐっと近づけましょう!

電話でご予約

メールでお問合せ