2022.03.07

婚活アドバイス 婚活コラム

お相手ともっと近づける!婚活で覚えておきたいLINEのテクニック

お相手ともっと近づける!婚活で覚えておきたいLINEのテクニック

 

兵庫県明石市・西明石にある結婚相談所の『ツゥインクル』です。

 

メッセージを送れるだけでなく、気持ちを伝えるスタンプもたくさんそろっている「LINE」。
気軽に使えるため、婚活のお相手とのやりとりをLINEでしている方も多いですよね。
LINEを上手に活用すれば、お相手との距離もぐっと近くなります。
しかし一方で、気軽に使っているからこそ気が付かないうちにお相手を不快にさせてしまうことも…!

 

今回は、婚活でぜひ覚えておきたいLINEのテクニックをご紹介します。
「これはやっちゃダメ!」なLINEの使い方も一緒に紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

良い感じの男性と出会ったら、毎日LINEしよう!

婚活を進めていたら「あ、この人なら!」と感じる男性と出会えるはず。
お相手と連絡先を交換したら、毎日LINEをしましょう。
「良いな」と感じる男性は、ライバルも多いもの。
ライバルに差をつけるためにも、LINEを活用して距離を縮めちゃいましょう。
「おはようございます」「お仕事お疲れ様です」など、短いメッセージでも大丈夫!

初デートでLINEの頻度を確認しよう!

距離を縮めるためとはいえ、毎日LINEするのはお相手にウザがられないかな…と心配になりますよね。
LINEの頻度については、初デートでぜひ確認してください!
「毎日LINEを送っていますが、ご負担ではありませんか?」と聞いてみましょう。
もしも「2日に1回くらいだとうれしいかな」と言われれば、相手に合わせます。
「大丈夫だよ、毎日送ってくれて嬉しいな」と言われたら心でガッツポーズ!
これからもお相手の心をつかむために、毎日のLINEを続けましょう。

 

会話のキャッチボールを意識する!

お相手からLINEで「昨日映画を観てきたよ」「新しいCD買ったんだ」など、新しい話題を振られることがあります。
相手がこちらにボールを投げてきたら、キャッチして相手に投げ返しましょう!
「昨日映画を観てきたよ」→「へえ!何の映画?」→「○○だよ」→「私、前作見ました!俳優の○○さんの演技がとてもカッコいいですよね!」というふうに、どんどんLINEでのキャッチボールが成立します。
もしも知らない話題を振られたら、ちょっと調べてみて「○○で話題ですよね?でも私まだ詳しく知らなくて…よかったら教えてくれませんか♪」と相手の話に乗りましょう!

気を楽に持つ!

お相手とLINEのやりとりをしていたら、「既読無視された!」「なかなか返事が来ない!」
「もしかして私変なこと送っちゃったかな…」「嫌われたらどうしよう…」と気になってしまうこともありますよね。
婚活中のLINEでやってはいけないことは、LINEに縛られ過ぎること。
既読無視をする理由は、考えられるだけでもこんなにあります。
・忙しくて返信できない
・返信内容を考えている
・あとでゆっくり返信するつもり
・話題が終わったなど、返信不要と思っている
・送ったつもりで忘れている
・送ったけどエラーなどで届いていない

 

LINEの既読無視やお返事が来ないことを考えていると、疑心暗鬼に。
疑いの深さから色んな妄想に取り憑かれ、どんどん不安になってしまいます。
しかし、不安だからといって、相手の既読無視を責めたり、返信を催促したり、一方的に連投したりするのは禁物。
「かまってちゃん」や「重い女」を通り越して、あなたがお相手の恐怖の対象になってしまいます!
あまりネガティブにならずに、「きっと忙しいんだね♪」と、気を楽に持つようにしましょう。

 

 

LINEを上手に使えば、気になるお相手との距離をどんどん縮めることもできますね。
次のステップにつなげるために、うまく活用してみてください。

電話でご予約

メールでお問合せ