2022.04.23

婚活アドバイス

「べき」「のに」使っていませんか?

「べき」「のに」使っていませんか?

 

皆さん!!

 

無意識のうちに

「べき」「のに」を使っていませんか?

 

例えば、「べき」で言うと

 

結婚とはこうあるべき

 

男性(女性)はこうある(する)べき

 

 

このようなことを考えていると、婚活においてもお相手の方に対して求めることが大きくなります。

 

お相手へのハードルが高くなりその結果、婚活がうまくいきません。

 

 

 

あともう一つ「のに」ですが

 

 

これだけ尽くしているのに

 

こないだ私(僕)が御馳走したのに

 

 

お相手に見返りを求めていませんか?

 

お相手の事を思えば、こういう考えはなくなります。

 

 

 

結婚って

本当に人生のスタートラインです。

 

 

 

まず、なんでも自分の方から動くよう

心掛けてください。

 

 

 

常に、自分がお相手を幸せにするという事を考えていれば、

「べき」「のに」といった言葉は発しなくなります。

 

 

 

 

結婚は、順風満帆な家庭を作る方もいれば、突風が吹く家庭を作る方もいらっしゃいます。

 

 

つまり、自分がどんな家庭を築くことが

幸せと感じられるのか。

 

 

 

結婚とは二人で作り上げていくものです。

 

 

それは、

お相手から与えられるものばかりではなく、

自分自身も一緒に作り上げていくものです。

 

 

自分が愛する人、自分を大切にしてくれる人を見つけてください。

 

 

あまり、いろんなことを深く考えず、婚活を頑張りましょう!!

 

 

 

何かお困りのことがあれば

 

『ツゥインクル』にご連絡下さい。

 

 

光原がお待ちしております。